Drawing Exhibition "Future"

紀伊国屋書店梅田本店、西側ウインドウギャラリーにて阿部瑞樹、宮本大地による

Drawing Exhibition "Future"を開催させていただきます。


阿部瑞樹 "Future”プロローグ

ここは機械の身体を持った人々が暮らす未来。科学技術は旧時代と比較して飛躍的に発達し、地上と宇宙

を繋ぐエレベーターの完成により宇宙開発も活発になり、月では当たり前のように人々が生活しています。人

が抱く様々な欲は?性別の差は?生と死の概念は?魂の在処は?果てしない未来を通して人とは何かを

観察してみたいと思います。


宮本大地 "Future”プロローグ

[MIYAMOTO MOTORS]と看板を掲げ、今は見かけることのなくなった旧車を中心に独自の改造を施し、新

たな時代を進むカスタムカーを製造してきたこの会社では新たな計画が始動しているらしい。[MIYAMOTO

MOTORS MOBILICITY]と記された計画書にはこれまで培った技術を用いた新たな未来の都市の姿が描か

れている。時代を超えて甦ったカスタムカーを中心に作られるこれらの都市は今の自分ではなくいつか昔の

自分が夢見た未来の都市だとオーナーは語る。今回の取材では数種のカスタムカーの設定画と都市計画の

初期図案が公開された。