top of page

「京都 日本画新展」の作家達展

若手日本画家の活動を奨励することを目的として2008年度に創設された「京都 日本画新展」。「京都 日本画新展」に出展経験のある若手作家より8名を選抜し、作品を展示させていただきます。8名それぞれ異なる感性で表現された作品をぜひご覧ください。


会場 阪神百貨店梅田店 8階 ハローカルチャー3

会期 2024年7月3日(水)~9日(火) *最終日は午後5時まで。


出展作家


青木香織、池上真紀、乾榮里子、田住真之介、野上徹、前川祥子、松田朋子、八木佑介



阪神百貨店 ハローカルチャー ブログページ(掲載作品の事前販売も受け付けております)




青木香織 「海の月」

日本画(麻紙、岩絵具、箔) F6号






乾榮里子 「夢みるふたり」 

日本画(鳥の子紙・絹・洋金箔・油煙墨・松煙墨・胡粉・顔料ベース・岩絵の具) F4






池上真紀 「朝の出会い」

日本画(和紙、日本画材) F10 






田住真之介 「晴」 

日本画(墨・岩絵具・雲肌麻紙・金泥) SM 






野上徹 「景象23-1」

日本画(麻紙・岩絵具) P6号






前川祥子 「花心」

日本画(麻紙・岩絵具・金箔・金泥) F4 






松田朋子「桃の頃」

日本画(紙本着色) SM 






八木佑介 「2:46」 

日本画(綿布、岩絵具、アクリル) S10 


 






Comments


bottom of page